スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道路法案、臨時国会に先送りも=民主幹部が言及(時事通信)

 民主党の平田健二参院国対委員長は23日の記者会見で、高速道路の新料金制度案に関連する道路財政特別措置法改正案について「会期内でやることは当然だが、それでも結論が出ない場合は次の国会でもいい」と述べ、夏の参院選後の臨時国会に成立を先送りする可能性に言及した。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【特集】渋滞はなぜ起こる?対策は?
【Off Time】街ある記-富山県魚津
〔写真ニュース〕風よけ装備の大型バイク=スズキ
小沢氏の要望は「二律背反」=高速新料金めぐり反論

橋下知事、大阪市長選出馬も 府・市再編で 新党なら舛添氏応援 (産経新聞)
<規格外野菜>2~5割安 ジャスコ野田阪神店(毎日新聞)
駐車場「優先席」362カ所 高齢者、妊婦ら対象(産経新聞)
偽装献金事件 首相「来週にはすべて決着」(産経新聞)
【産科医解体新書】(84)塩分取りすぎ どう防ぐ(産経新聞)
スポンサーサイト

<宮崎家族3人殺害>奥本容疑者 妻と義母殺害容疑で再逮捕(毎日新聞)

 宮崎市の家族3人殺害事件で、宮崎県警は13日、妻と義母を殺害したとして、同市花ケ島町、無職、奥本章寛(あきひろ)容疑者(22)を殺人容疑で再逮捕した。また、宮崎地検は同日、長男雄登ちゃん(当時6カ月)の殺人と死体遺棄罪で奥本容疑者を起訴した。

 再逮捕容疑は3月1日午前5時ごろ、自宅で妻くみ子さん(当時24歳)と義母池上貴子さん(同50歳)を殺害したとしている。捜査関係者によると、奥本容疑者は「2人を金属製ハンマーで殴り殺した。離婚話があり、慰謝料を請求されるのが嫌だった。1人になりたかった」と供述しているという。死因はともに頭部打撲による脳挫滅の可能性が高いという。

 また、起訴状などによると、奥本被告は3月1日午前5時ごろ、寝ていた雄登ちゃんを台所に運んで首を絞め、口にティッシュを詰めて風呂に沈め殺害。午後9時ごろ、近くの建設会社資材置き場に遺棄したとされる。【川上珠実】

【関連ニュース】
宮崎3遺体:奥本容疑者「3人を殺した」と供述始める
男逮捕:6カ月長男死体遺棄の疑い 妻と義母も死亡 宮崎

覚せい剤譲渡で無罪=相手の供述「信用できず」-岐阜地裁
医療+介護費、払い戻し過ぎ8244万円(読売新聞)
岡部氏出馬で一気に激戦区 誰が生き残る 参院選大阪選挙区(産経新聞)
27日から「特別展 龍馬伝」江戸東京博物館(産経新聞)
仙谷氏「衆参ダブル選を問う可能性もある」(産経新聞)

企業のGW休暇、平均5.4日=昨年よりわずかに短め-厚労省調査(時事通信)

 厚生労働省が15日発表したゴールデンウイーク(GW)休暇調査によると、企業が期間中に計画する休暇日数(連続3日以上が対象)は平均5.4日で、前年実績(5.7日)よりわずかに短めになった。
 調査は1月に行い、全国1116社から回答を得た。職場の一斉休暇を予定する1005社のうち、7日以上の連続休暇を計画するのは22.4%(225社)で、最長は自動車部品メーカー2社の12日。製造業5.9日(前年6.3日)、非製造業5.0日(同5.1日)だった。 

【関連ニュース】
GWの成田利用者、前年比5%増=空港会社が推計
10キロ以上渋滞、過去5年で最多=GWの高速
海外旅行、3年ぶり50万人回復=日並びの良さで-JTB連休予測
休暇分散化の影響調査=8都府県9地域で実証事業
米英大型事業に金融支援=高速鉄道の海外展開で

子供のライター遊び防止へCR機能 規制浸透に時間 親の注意は不可欠(産経新聞)
開星高校元教諭を再逮捕 児童ポルノ禁止法違反容疑 島根県警(産経新聞)
<村本さん死亡>遺体が帰国(毎日新聞)
間寛平さん アースマラソン一時中断 米で治療(毎日新聞)
下着盗容疑で逮捕、甲府市所長「ごめんなさい」(読売新聞)

条約の早期批准期待=岡田外相談話(時事通信)

 岡田克也外相は8日、米国とロシアが新核軍縮条約に調印したことについて、「両国の核軍縮に重要な進展があったことを示しており、わが国として歓迎する。両国による条約の早期批准を期待する」との談話を発表した。
 外相は「他の核兵器保有国も参加した核軍縮の進展、『核のない世界』に向け、国際社会の中で一層リーダーシップを発揮していく」と強調。日本政府として今後、核軍縮の流れをさらに後押ししていく考えを示した。 

落語家はやし家林蔵氏死去(時事通信)
熱気球 渡良瀬バルーンレース開幕 青空にカラフル25機(毎日新聞)
<試験>飼い猫の名前や車のナンバー出題 福岡の私立高教諭(毎日新聞)
<砂川事件判決>日米密談の文書存在 外務省が一転開示(毎日新聞)
<事業仕分け>独法、57の研究系を整理統合 人件費削減へ(毎日新聞)

外国人参政権 今国会議員立法 小沢氏「無理だ」(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は2日、永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案を議員立法の形で今国会へ提出することを認めない考えを示した。連立与党の国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相の強い反対により、すでに政府提出は困難な情勢となっており、これで今国会での法案提出の道はほぼ絶たれた。

 外国人参政権付与推進派の川上義博参院議員が2日、国会内で小沢氏に議員立法での法案提出を求めたが、小沢氏は「無理だ」と断ったという。小沢氏はもともと、外国人参政権法案を政府提出法案として提出するのが望ましいとの考えを示してきた。

「よさの・ひらぬま新党」8日にも結成 与謝野氏離党、自民崩壊危機(スポーツ報知)
ネイルサロンにも管理ガイドライン 厚労省(産経新聞)
<認知症予防財団>東京で設立20年パーティー(毎日新聞)
<シー・シェパード>船長を艦船侵入罪で起訴へ 東京地検(毎日新聞)
スペースシャトル 山崎直子飛行士、日本時間5日夜宇宙へ(毎日新聞)

2年間で230回=インド洋給油・給水(時事通信)

 政府は2日午前、国会内で安全保障会議を開き、補給支援特別措置法(新テロ対策特措法)に基づく海上自衛隊のインド洋での補給支援活動に関し、国会への報告内容を決定した。それによると、2008年1月から今年1月の撤収までに、艦船用燃料の145回を含め、8カ国に対し計230回の給油・給水活動を実施。給油量は約2万7000キロリットル、活動経費は約105億円、延べ派遣人数は約2400人だった。
 海域では、オマーン湾の122回が最多で、北アラビア海でも19回実施した。 

【関連ニュース】
【動画】第26回自衛隊観艦式
【特集】無人機プレデター&リーパー~忍び寄る死神~
〔特集〕真珠湾攻撃~ワレ奇襲ニ成功セリ~
〔特集〕F35ライトニング戦闘機~次期主力戦闘機の有力候補~
【特集】陸上自衛隊装備図鑑~新型戦車、10年度配備へ~

<北九州社長殺害>頭を殴られ絶命後に火 司法解剖の結果(毎日新聞)
ケア付き高齢者向け住宅の選び方で小冊子―東京都(医療介護CBニュース)
子ども手当 仙谷氏、給食費差し引き検討(産経新聞)
虚偽記載のきっかけは地元新聞記者からの指摘 検察側が明かす 鳩山首相元公設秘書初公判(産経新聞)
ゆるキャラ1位は「いしおさん」(産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。